インスタ いろいろノート

インスタグラムの使い方や便利機能、人気アカウントを紹介

便利な機能 気になる疑問

インスタグラムのオプションにある「検索履歴の削除」とは?

4,927 views

検索履歴

Wokandapix / Pixabay

インスタグラムには、とても便利な検索機能があります。たとえば特定のユーザーアカウントを探したいときや自分と共通点のある人を探したいときなど、この検索機能を使えば見つけられる可能性が非常に高くなります。また、ハッシュタグを付けてキーワードを検索することにより、それに関連するイベントや写真などの投稿を探し出せます。更にはスポット検索を使えば指定した場所で撮影された写真を検索できるなど、使い方の幅は多種多様です。

しかし、そんなインスタグラムの検索機能を利用する上で注意が必要なこととして、自分がどのような内容を検索したかが他の人から見られる状態になっているということが挙げられます。つまりは場合によってはプライバシーが守られず、個人の特定をされたり趣向を把握されるリスクを伴うわけです。そこで登場するのが、この検索履歴の削除です。
SNSが急速に発達し普及した現代では、ある程度自分のプロフィールの公開範囲や他者との連絡の取り方を制限できる機能が、標準的に実装されています。インスタグラムも例外ではありませんが、検索履歴が知らず知らずの間に公開状態となっているのは盲点とも言えます。特に新規登録で始めたばかりの人はそうした仕様を把握しておらず、友人や知り合いに自分が何を検索したかが簡単に知られてしまうことも珍しくはありません。特に友人であれば自分のプロフィールページに訪れる頻度も多いでしょうから、定期的な検索履歴の削除が推奨されます。

このように、インスタグラムのオプションに検索履歴の削除項目があるのは、自分を保護するために使うためだと認識しておくといいでしょう。特徴的なのは特定の検索ワードを削除することはできず、一度に全ての検索履歴がリセットされてしまうということです。仮に誰かから見られても問題ないような内容があったとしても、一緒に消えてしまいますので覚えておいた方がいいでしょう。その代わり削除ではなく非公開ということであれば、一部の検索結果のみを指定できます。上手く使い分けて、プライバシーを守っていきましょう。
インスタグラムは世界的規模のSNSですから、利用者も膨大な数です。別れた恋人を検索してみたり昔の同級生を検索してみたり、誰にも明かしていない趣味のことを検索したり、そういう使い方をするのももちろん構いません。ただそうした検索をするのであれば、その後に痕跡を残さないためのひと作業も忘れないようにしましょう。それさえできれば、より安心安全な利用ができるようになります。

こんな記事も読まれています




-便利な機能, 気になる疑問
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

あなたにオススメのコンテンツ


関連記事

インスタグラムでシェア

インスタグラムで「○○さんがシェアしました」と通知が来ました。

インスタグラムを利用していると、あるとき突然に誰かからシェアをされたという旨の通知が来ることがあります。シェアとは単純に言えば共有という意味なのですが、これは要するに自分の投稿が他の誰かと共有状態にな …

インスタグラム

インスタでスクショすると、相手に通知される?!

【今回調べてみたこと…】 インスタグラムで他のユーザが投稿した写真が気になりスクリーンショットを撮った際、インスタグラムアプリ画面に「この投稿は友達とシェアできます。」と表示されました(iOSの場合の …

インスタで相手の「おすすめユーザー」に自分を表示させないには?!

インスタで相手の「おすすめユーザー」に自分を表示させないには?!

友人や家族に写真を見せるためだけに、インスタグラムを利用したいと考えているにも関わらず、おすすめユーザーに自分が表示されて困っているという人も多いです。 色んなユーザーから自分のアカウントに注目が集ま …

インスタグラムのqrコード

インスタグラムのURLをQRコードにできる?!

インスタグラムを利用する事で、撮影した写真を簡単に他の人と共有する事が出来るようになります。 通常のSNSと違う点は、写真に特化していると言う点です。 フォローした人の写真がタイムラインに流れてくる事 …

#親バカ部、#親ばか部、#赤ちゃんあるある、#instababy、#子供ごはんってどういう意味??

インスタグラムで#親バカ部、#親ばか部、#赤ちゃんあるある、#instababy、#子供ごはんってどういう意味??

インスタグラムのたくさんの写真の中でも、自分の子供の写真を中心として投稿している人たちがよく使っているハッシュタグが#親バカ部、#親ばか部、#赤ちゃんあるある、#instababy、#子供ごはんといっ …